FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランの足復活!

ようやくフランの足が復活しました!

病院で薬をもらおうかと悩んでいましたが、すでに今大量の薬を
飲んでいるので、これ以上薬を飲むのもフランが辛いかなという
ことと、この2日とても調子が悪くて、食事も摂れず、吐血もしてい
たので、経口薬は飲めそうになかったので、諦めました。

マッサージをして4日目に、ほぼ支障なく歩けるようになりました。
寝ている体勢から体を起こす時は少し大変そうですが、びっこも
引かずに歩けるようになりました。

体調の方は、血を吐いたら、気持ち悪さが少しなくなったみたいで
一昨日よりは表情に明るさが戻りました。
食事も、少しだけお肉を食べました。お水をあまり飲まないのが心配
ですが、無理強いはせずに、見守ろうと思います。

少し気になるのが、デュロテップパッチを貼っているのにもかかわらず
あまり気分がすぐれないという点です。
もしかして、効かなくなってきているのでは?と心配しています。
以前は貼ると、すごく気分がよくなるらしく、嘔吐もなかったのですが、
今は貼っていてもぐったりとしています。

病状が進むにつれ、痛みは強さを増すので、パッチよりも強力な鎮痛薬
を投与することは可能ですが、あまりにも強い薬だと意識がなくなってしまう
そうです。

医療行為は点滴で強制的に栄養補給する方法から、パッチで痛みを取り除き、
好きなものを食べ、生活の質を向上させる方法にシフトしましたが、今後は
パッチが効かなくなったときのことを考えていかなくてはなりません。

今までの経過を考えると、痛みを取り除く方法の方がフランには合っていると思っています。
栄養の無いものしか食べないし、何も食べられない日もあるけれど、あの足や首に
穴が無数にあり、管に12時間以上もつながれているときのフランを思い出すと、とてもそれ
が最良の選択だとは思えない。

フランがフランでいられる方法を選択していきたいと思います。
8月9日で余命宣告から3ヶ月目に突入です。まずはその日を元気に迎えられるようがんばります。

RIMG0625.jpg

| 病気 | 10:10 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良かった~ぁ!
本当に良かったですね^^
マッサージ効果大ですね☆

今後の事も考えていかなくてはいけない中、フランちゃんがフランちゃんらしくいられる方法が みつかることを祈っています。

介助ベルトを購入したお店です。
http://www.retriever.org/

| シェリルまま | 2009/07/31 13:14 | URL |

P.S
先ほど 送りましたお店のアイバロ写真館で、シェリルの写真が掲載されています。
お店のホームページで「シェリル」で 検索していただければ
シェリルのページにとびます。
よろしければ、会いに行ってあげてください。

| シェリルまま | 2009/07/31 13:19 | URL |

なかなか

物事はうまくいかない…。せっかく足が良くなって立ち上がれる所まできたのに、吐いたり、痛みが伴ったりしては介護する者として、これは辛いですね。 
痛み止めもやはり使い続ければ、いつかは効かなくなる…。 
う~ん堂々巡りになっちゃう(T_T) 
FRANCさんのお身体は大丈夫ですか? 
フラン君も精一杯頑張ってるんだよね 
又、車でどこか遊びに行ける日が来るといいね。 
暑さに負けないでね

| AKKO | 2009/07/31 13:52 | URL |

良かったですね!

ママさんのマッサージのおかげですね。
あとは少しでもいいのでごはんを食べて欲しいですね!

遠くからですがフランちゃんが苦しまなく過ごせれます様願っていま
す。

| かいちゃん | 2009/07/31 13:56 | URL | ≫ EDIT

とりあえずホッ…

足、良くなって安心しました。一難去って、又一難ではありますが、問題がひとつ解決したことを、今は喜びましょう。それから次の課題ですよね。これからが、正念場ですね。フランちゃんにとって 最良の方法は、FRANCさんが一番よく知っています。自信を持って!フランちゃーん、気分のすぐれない日が続いているようで…つらいね。つらい時は寝る。それでもダメだったら、母さんに甘えましょ。マッサージって気持ちいいもんねぇ。それから、少しでもいいから、食べ物を口にしましょう。お出かけの日、楽しい日が又やってくるよ。がんばろ

| ちゃこ | 2009/07/31 15:05 | URL |

フランちゃん足良くなったのね、良かったね!
今までの様子を見ると、フランちゃんいつも危機を乗り越えてる。
すごーくパワーと運がある子だと思う。
食べないのも心配だし歩けないのも心配、けどそれも生きててくれればこそ!マッサージ出来る事はやっぱり幸せ。
痛みだけは取り除きたいよね、私も思ったな。心配は後回しにして今いてくれる事に感謝だね!FRANCさんならきっとフランちゃんがどうして欲しいか判るはず。自分の決断を信じてがんばってね。

| じ〜な | 2009/08/01 20:17 | URL |

シェリルままさんへ

シェリルちゃん、会いに行ってきました!

とっても素直でやさしそうなお顔ですね。
ハニカム胴着、実は気になっていました。
一時、ほとんど動けなくなった時に、購入を検討していたのですが、
回復したので、保留していましたが、足が弱ってきているので、いざと
いうときのために購入したいと思います。

先日、フランとお外に出た時、突然歩かなくなって、家に帰ろうとせず、
困ってしまって、思い切って抱っこして家に帰りました。
ほんの10mくらいですが、やはり大変でした。

楽しく介護するためには、介護ベルトは必需品ですね!

| FRANC | 2009/08/01 22:23 | URL |

AKKOさんへ

そうですね。血を吐くのは相当辛いと思います。
吐き方が、搾り出すような感じなので、見ている方もいたたまれない
気持ちになります。

ただ、過去の症状を思い返すと、吐血している期間はかなり調子悪く、
食べ物を一切受け付けないのですが、ある時期、ぴたっと吐血が無く
なるので、いつか治まると信じて、今はそっと見守っています。

フランがこれだけ頑張ってくれているので、私も一緒に頑張りたいと
思っています。体の方は元来とても丈夫にできているので、大丈夫です。
精神的に参るときもありますが、フランのことを思えば、今、ここで諦め
たくないという気持ちが勝っています。

きっとまた旅行にいけるまで回復すると信じて頑張ります。

| FRANC | 2009/08/01 22:30 | URL |

かいちゃんさんへ

ご飯を食べずに、吐血を繰り返すので、体力の方が心配になります。
でも、2ヶ月前にも同じようなことがあって、2週間近く何も食べられ
なかったけれど、回復したので、今度も乗り越えられると信じて
今は見守っています。

フランが快適に生活が送れるように、最善を尽くしたいと思います。

| FRANC | 2009/08/01 22:37 | URL |

ちゃこさんへ

吐血が続いているので、気持ち悪いらしく、食べ物を口にしてくれないのが
とても心配ですが、吐血が治まれば、少しずつ食べてくれると信じて、今は
見守っています。

これから、どうしていくか・・・。いろいろと考えましたが、
もし、自分ががんになってしまったら、何がして欲しいかと考えたとき、
やはり傍に誰かいて欲しいと思います。新しい薬をみつけてくれたり、病気に
いいというものをもらったりするより、ただ、黙って傍にいてくれるだけでいい。
そして、時々、外に出たい。お日様の光を浴びて、草や木の匂いを感じたい。

フランは犬なので、人間よりもそう思うのではないかと思います。

今の状態と天候では、なかなか実現できませんが、回復してくれることを
信じて、また一緒におでかけしたいと思います。

| FRANC | 2009/08/01 22:47 | URL |

じ~なさんへ

ありがとうございます。
そうですね。今、こうして傍で寝息を感じることが、何よりの幸せです。
先のことばかり考えると、不安な気持ちになってしまうので、今ある
幸せだけを感じていたいと思います。

> 今までの様子を見ると、フランちゃんいつも危機を乗り越えてる。
> すごーくパワーと運がある子だと思う。
私もそう思っています。2ヶ月前、2週間近く何も食べられなくても、旅行にいけるまで
復活してくれた。きっとまたこの危機を乗り越えられると信じています。

フランは痛くてなくことがないので、どのくらい痛いのかが実際にはわからないのですが、
ただ、顔を見ていると、目をギュッと閉じるときがあるので、きっと今、痛いんだなと思います。

そんな辛い中、時折見せてくれる笑顔が、私の特効薬でもあり、反面、胸に突き刺さるもの
でもあります。
フランが笑顔をくれているのに、私が涙を流してはいけない。そういう気持ちになります。

きっと、きっと今回も乗り越えられると信じて、見守ろうと思います。

| FRANC | 2009/08/01 22:56 | URL |

ベルも我慢強い子だったので、獣医さんに聞くまではどれほどの痛みか分かりませんでした。
後になると、「もっとこうすれば良かった」は止めどなく溢れるのですが、あの時は大したことが出来ませんでした。
でもFRANCさんは、食べ物を考えたりマッサージをしてあげたり、自然の中に連れて行ってあげたり、フラン君にとって常に最良の方法を選択しておられると思います。
8月9日、そしてその先も、フラン君はFRANCさんやパパさんと変わらず過ごすつもりでいるのではないかと思います。
フラン君と同じ気持ちで過ごしたいですよね☆
通勤に疲れてすぐ寝てしまいますが、毎日フラン君とFRANCさんの事を考えています。
さすがに森ほどのパワーはないと思いますが、私も“気”を送れたらなと思っています。



| snowcrystal. | 2009/08/03 23:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://travelwithdog.blog39.fc2.com/tb.php/66-a2df5b58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。