PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

足の麻痺

昨日、病院へパッチの貼り換えに行きました。

そのとき、少し右の後ろ足をひきずっているような感じだったので、
先生にその件も伝えたところ、ガンからくる血栓か、あるいはリンパに
転移したかどちらかだろうということでした。

血栓であれば、マッサージで血流を良くすることで改善するが、
リンパ節に転移の場合はどうしようもない。
ただ、むくみやしこりはないようなので、リンパ節転移の可能性は
低そうだということで、マッサージをして様子を見てくださいと言われました。

病院の後、お出かけしたそうだったので、近くの海に連れて行きました。
その時は喜んで歩いていたので、安心していたのですが、夜になって、
右後ろ脚が完全に麻痺して立ち上がれなくなっていたので、ビックリして、
マッサージをしました。

今日も何回かマッサージをしたら、少し良くなったみたいで、びっこは引くものの
自力で立ち上がることができるようになりました。

食欲も落ちていて、日曜から何も口にしなかったのですが、今日お肉を食べて
くれました。
元気はあまりないですが、脚と食欲が少し戻ったのが何よりです。
実は、昨日フランを持ち上げるときに、腰を痛めてしまい、「この先、フランの
介護ができなくなるかも・・・」と心配していましたが、カイロを腰に当てて寝たら
治りました。

大型犬との生活は足腰鍛えることが何より大切だと改めて思いました。
フランの看病をしながら、家で筋トレをしようと思います(笑)

腹筋もいいけど、あんまりムリすると続かないよ~
RIMG0678.jpg

| 病気 | 14:17 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

気をつけて!

こんにちは!

フランちゃん足はどうですか?
久しぶりのお肉は美味しかったですか?

ママさん、長丁場になると思いますが本当にお体を大切にして下さいね。
遠くからフランちゃんが良くなります様に願っています。

| かいちゃん | 2009/07/28 17:19 | URL |

介護

こんにちは(^-^) 
FRANCさん大丈夫ですか?介護する方が倒れる事が一番怖いですよ。 
フラン君も辛いよね。血栓ならマッサージなんですね。 
フラン君が歩けなくなったら、それこそ介護は厳しいですから、腰はくれぐれも痛めないように気をつけて下さいね。 
大型犬の介護は想像以上に大変ですよね。 
フラン君、暑いけど、お母さんとお父さんと頑張ろうね 
微力ですが、応援いっぱいしてます。
お身体お大事に。

| AKKO | 2009/07/28 17:24 | URL |

あぶない、あぶない…

FRANCさん、本当に腰の方は大丈夫ですか?あまり無理しないように(って言ってもムリでしょうが)つらい時は、ほどほどにね。母さんの体がフランちゃんのサポートには、なにより大事ですからね。 フランちゃんの足、大丈夫かな~?マッサージでなんとかなれば良いですね。諦めない!精神です!!さてさて、フランちゃん、お肉食べたんだって、偉いよ。母さんは今度、筋トレするってよ。気がむいたら?(笑)母さんを応援したって。毎日、スッキリしない天気で、気分がすぐれないでしょ…でも、又どこかお出かけ出来る日を楽しみに、毎日をゆっくり、のんびりすごしましょう

| ちゃこ | 2009/07/28 21:05 | URL |

体力勝負

大型犬と暮らすことは、楽しいこともいっぱいだけど、介護となると体力勝負ですね。
FRANCさんが、ダウンしたら大変!
頑張りすぎないでください。

フランちゃん自信も、立ち上がれなくて、とてもショックだったと思います。でも、お肉も食べて、FRANCさんのマッサージも効いて・・・良かったですね。

| マッチータ | 2009/07/28 22:24 | URL |

かいちゃんさんへ

マッサージをした直後は、びっこもひどくなく、わりと普通に歩けるのですが、
同じ姿勢で寝ていて、起き上がるときに脚が痺れているみたいです。
マッサージだけでは治らなかったら、血栓を溶かす薬をもらおうと思っています。

そうですね。腰は特に大事にしないと、動けなくなってしまうので、気をつけます。
フランは痩せたといっても34kgあるので、簡単には持ち上げられません。
先日、車が来てるのに、フランが動こうとしなかったときは、思い切って抱っこ
しましたが、かなりしんどかったです。

昔から足腰が弱いので、これを機に筋トレをはじめたいと思います(笑)

| FRANC | 2009/07/28 23:23 | URL |

AKKOさんへ

私まで倒れたら、共倒れになりかねないので、特に腰だけは気をつけないと。

マッサージをがんばっていますが、マッサージした直後はいいのですが、
同じ姿勢で寝ていると、また脚を引きずるので、どうしたものかと思って
います。明日もう1日マッサージをがんばってみて、あまり改善しないようなら
先生に診てもらおうと思います。

今日は脚を引きずりながらもお散歩に行きました。
歩いているときの方が調子がいい気がします。
というか、お散歩行きたくてムリに歩いているのかもしれませんが・・・。

マッサージも気持ちいいのか、わりとおとなしく受けてくれます。
リラックスの意味でも続けたいと思います。


| FRANC | 2009/07/28 23:54 | URL |

ちゃこさんへ

ご心配おかけしました。腰は大丈夫です!
一瞬「ピキッ」となってヒヤヒヤしましたが、カイロを貼ったらうそみたいに
治りました。フランだとすごく心配になるけれど、自分のことはカイロで
済ましちゃいます(笑)

また少し食欲が出てきたみたいで、お肉を食べてくれました。
食欲がないというのは、本当に辛いです。どうなっちゃうんだろう?と
毎度毎度心配になります。

フランの足は諦めないでマッサージを続けたいと思います。
ただ、1時間くらい寝ていて、体を起こそうとすると足がしびれている
ようなので、あまり改善されなければ、お薬を処方してもらおうと思います。
何かあってもいけないので・・・。

またお出かけできるように、私の腰も、フランの足も大事にしなくては
いけませんね!

| FRANC | 2009/07/29 00:12 | URL |

マッチータさんへ

知人でゴールデンをリンパ腫で亡くされた方がいて、お外で用を足す子だったので
大人二人でお外まで連れ出していたというのを聞いていたので、介護は大変なんだ
ろうなぁと覚悟はしていましたが、実際になってみると、大変だと実感しています。

歩かないと筋力も弱っていくので、なるべくお散歩も連れて行こうと思います。
私が骨折をして2ヶ月ギプスをしていたとき、足の筋力が落ちて、ギプスを
はずしたとき、自分の意思で足が動かせなかったことがありました。
リハビリは1回しか行かず、自分でマッサージして歩く訓練をして歩ける
ようになったので、その経験が生かせればと思っています。

ただ、血栓の影響が他にあると怖いので、あまり改善されなければ、やはり
薬を処方してもらって、血栓を溶かしたほうがいいのかなぁとも思います。

マッサージは血栓とは別に、フランもリラックスできるみたいなので、
これからも続けたいと思います。

| FRANC | 2009/07/29 00:20 | URL |

腰のほうは 大丈夫ですか?
FRANCさんは 頑張りやさんだから、つい無理うぃするのでは・・・と、思っています。^^;
シェリルが寝たきりになった時、シェリルのトイレ寝返りなどは
わたし1人で 頑張る事が出来ました。
それが出来たのも 介助ベルトのおかげ^^
通気性がいいから 着せたままでもOKのもので、大変重宝しましたよ。

シェリルとの介護生活は大変というよりも楽しいといった毎日でした。
シェリルのほうはママべったりで、迷惑だったかもしれませんが・・・^^;

| シェリルまま | 2009/07/29 11:42 | URL |

フランちゃん調子が戻ったようでなにより(*^-^)ニコ
FRANCさんの腰の方は大丈夫ですか?
私も腰が悪いんですよねぇ。けど人間って不思議。
肝心の大事な時は大丈夫なもんです。介護出来なくなる事はないと思う!二人とも楽しい時間を過ごしてね!

| じ~な | 2009/07/29 17:30 | URL |

シェリルままさんへ

腰は、何とか復活しました!
ご心配おかけしました。やっぱり気力が大事ですね。
「フランのためなら~」と思っていたら、すっかり治りました(笑)

シェリルちゃんの介護を1人で?!凄いですね。
介助ベルトというのは、何とかハニカムっていうのでしょうか。
以前、フランが寝たきりになったことを考えて、いろいろと
調べていたときに、発見しました。

闘病生活が楽しかったと思えるのは、いいことですね。
つらい、苦しい、ばかりを考えているのとでは、同じ時間を
過ごしても差は歴然としています。

私も、気持ちの波はありますが、以前よりは病気を受け止め、
涙をこぼす事も少なくなりました。
少しずつ、心が砕けてきているように思います。

まだまだ先は長いので、がんばります。

| FRANC | 2009/07/31 09:32 | URL |

じ~なさんへ

ほんとにご心配おかけしました。
私の腰はフランのおかげで、復活しました!
闘病生活は人間もワンコも気力勝負ですね(笑)

じ~なさんも腰が悪いのですか?
ゴールデンと生活していると、力がとにかくいるので、
ほんと、腰だけは気をつけてくださいね。

私はフランのおかげで、右腕が太くなりました。
フランはお散歩の時の引っ張りがすごかったので、いつの
まにか右腕だけ筋肉がつきました(笑)

お互い、腰には気をつけてワンコとの生活を楽しみましょう!

| FRANC | 2009/07/31 09:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://travelwithdog.blog39.fc2.com/tb.php/65-5021b9c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。