PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い切って旅行に出かけました

実は、7月12~13日と旅行に出かけました。
もちろん、フランと一緒です。

ここまでくるのには長い経過があるのですが、最終的には
フランの一番したいことを実現させるという主人の思いを
尊重しました。

実はGWに清里への旅行を計画していたのですが、直前に
ガンがみつかり、出発前日の夜、キャンセルしました。
そのときは、安静にしなきゃいけない、もし、旅行に行って何かあってから
では遅いと思っていました。
私は「無茶だけはしたくない。家にいれば、外に出るより安全。」と考え、
一方、主人は「最後になるかもしれないなら、元気なうちに大好きな旅行に連れて
行きたい。」という考えでしたが、私は自分の意見を押し通し、キャンセルしました。

それから、2ヶ月が過ぎたところで、再度、旅行の話が浮上し、初めは猛反対したの
ですが、最終的に今回は主人の意見である、「フランの大好きなことを実現する」を
尊重することにしました。

その代わり、体調が悪くなったらすぐ引き返すことと、宿は予約せず、当日の朝の
様子を見て出発するかどうか判断することにしました。

前日に疼痛管理の麻薬のパッチ(デュロテップパッチ)を病院で貼ってもらいました。
これは、万一、強い痛みが出た時のためと、気分がよくなるので、嘔吐が減り、
フランが旅行を楽しむことができるだろうという思いからです。

宿泊予定地周辺の動物病院の情報を収集し、備えました。
けれど、私は不安で仕方なく、あまり眠れませんでした。
こんな不安な気持ちの旅行は初めてでした。

そして翌朝を迎えました。
フランはいつもとあまり変わらず、ゴロンと寝ていました。

・・・そして、旅行に出発する決断をしました。
目的地は長野県南部の伊那地方。ここなら高速で1時間半で帰ってこれる。
街にも動物病院がたくさんありました。
この見積もりが、現地にいって、誤算だとわかったのですが・・・。
それはのちほど。
宿泊先は「民宿かわらしま」。犬連れ専用宿で、飯田市近くの大鹿村という
ことろにあります。
朝、電話をすると予約なしでもOKとのことでした。

準備をしだすと、フランが気づいて、ものすごく元気になりました。
ソワソワしたり、しっぽを振ったり、車に荷物を運ぶとワンワンと吠えたり。
元気だった頃のフランに戻りました。

そして、不安な気持ちで昼近くに家を出発しました。

こちらの不安をよそに、助手席でスタンバイ中のご機嫌なフラン

伊那旅行14


(・・・つづく)

| 旅行 | 00:03 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うわぁ~

おはようございます(^-^)フラン君たら、旅行に行ってたの? 
準備は大変だったでしょう? 
でもフラン君の嬉しそうな笑顔を見たら、良かったのでは…。 
続きが楽しみです♪

| AKKO | 2009/07/14 06:51 | URL |

フランちゃん、やったね

フランちゃんのワクワクしたお顔、楽しめたのかなぁ~?大好きなこと出来てよかったね!

| ちゃこ | 2009/07/14 08:05 | URL |

「病は気から」・・・とも、いいますしね^^
フランちゃんの嬉しそうな笑顔!
これから起こる楽しい出来事に期待でワクワクのご様子。
拝見していて、こちらまでが 「ワクワク」ですよ^^
FRANCさんの不安までも取り除いてくれそうなくらいの笑顔ですね。

| シェリルまま | 2009/07/14 12:30 | URL |

フランちゃんワクワクしたでしょうね~
好きなことをしてあげるって気持ち
すごくわかります。
きっとフランちゃんは、そのことを喜んでいますね。

くじらも、最後までお出かけが大好きでした。
車に乗ってもほとんど寝ているのに、
出かける気配にいつも、ウハウハな笑顔でした。

旅のお話楽しみにしてます。
無事にもどれたようでよかったです。

| ハルカ | 2009/07/14 21:53 | URL |

AKKOさんへ

そうなんです。旅行に行ってしまっていました。

準備は、吐いた時のためのお掃除道具や、周辺の動物病院情報の収集、
薬に、あとは・・・クリームパンです(笑)

私の心配をよそに、フランはルンルンしながら、車に乗っていました。
あんなにうれしそうにしたのは何ヶ月ぶりだろう・・・。
結果、行ってよかったです。
旅の疲れで体調を崩さないよう、気をつけます。

| FRANC | 2009/07/14 22:19 | URL |

ちゃこさんへ

ありがとうございます。

結果的にはフランにいい作用をもたらしたような気がします。
旅の疲れが出てぐったりするかなぁと気にしていましたが、
疲れた顔をしてはいるものの、ぐったりするまではいかず、
旅の興奮冷めやらぬといった感じです。
ちょっとホッとしています。

| FRANC | 2009/07/14 22:21 | URL |

シェリルままさんへ

フランの満面の笑みを見ると、確かに不安が飛んでいきそうな
気がします。
フランはもう、準備の時から、ソワソワ、ニコニコ。
車に荷物を積むときは、早く自分も乗せてといわんばかりに
ワンワンと吠えていました。

あんまりハイテンションになると、体力を消耗する気がして、
また、心配になり・・・v-292
心配性はなかなか治りませんね(苦笑)

| FRANC | 2009/07/14 22:27 | URL |

ハルカさんへ

心配性の私にしては、かなり思い切った決断でした。

末期ガンで、いつ容態が急変するかわからない状況で
旅行なんて、絶対にありえなかったのですが・・・。
主人とは性格が全く違うというのが、今回のことでよく
わかりました(笑)

くじらちゃんもお出かけ大好きだったんですね。
お出かけ前のハイテンションぶりを見ると、さっきまで
ゴローンとしてたのは何だったの?って思いますよね。

今まで、体力を消耗しないようにと、生活にいろいろと
制限していましたが、もっとノビノビと生活させてあげた
方がいいんだなぁと思いました。
自分が思っている以上に、フランを縛っていたのかもし
れないなと感じました。

| FRANC | 2009/07/14 22:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://travelwithdog.blog39.fc2.com/tb.php/59-680b67e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。