PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランの居場所

フランは、昔から、ゲージやベッド、マットを使いません。
いろんなものを試しましたが、綿の入っているものは
必ずと言っていいほど、ビリビリにして、綿を全部出して、
気づくと、雲の上にフランがいるような状態になっています。
毛布も、ビリビリで、ものすごく細かくちぎって、ウンチに
毛布の破片が入っていることは日常茶飯事でした。

フランにとって、マットや毛布はおもちゃ以外の何者でも
ないようです。

季節によって居場所を変えるのですが、今の時期は玄関。
タイルの上で寝るのが日課です。

夏本番の時はさすがにクーラーの効いた部屋にいますが、
この時期は、部屋よりタイルの方がいいみたいです。
あとは、主人の靴のニオイ??がいいのかもしれません(笑)

ゲージもほとんど使いません。入るのは雷がなったときくらい
で、主のいないゲージは、部屋の場所だけ占領しています。

病気になってからは寝ていることがほとんどなので、マットやベッド
を使って欲しいのですが、熱があることもあって、タイルか床の上に
寝るので、無理強いはせずに、好きなところで寝かせています。

けれど、困るのは、私が寝るとき。
病状が急変してはいけないので、傍で寝たいのですが、フランの
傍で寝るとなると、玄関の前の廊下で寝るしかなくなるので、今は
廊下で寝ています。

たまたま早朝に、主人が玄関を網戸にしたら、近所の方が、玄関で寝てい
るのをみかけたらしく、「奥さん、玄関で寝てるの?」と言われたそうで・・・。

少し恥ずかしい思いをしましたが、近所の方も、フランが病気だということを
知っているので、理解はしてくれていると思いますが(笑)

寝る場所を変えるのも、気分が変わっていいかもしれません。
でも、フラン、たまにはお部屋で寝てちょうだいね。
RIMG0471.jpg

| 生活 | 03:47 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/06/18 04:13 | |

玄関?

辛いですね玄関では 
でも可愛いフラン君の為なら平気ですよね。 
私達夫婦もメグが退院して亡くなるまでの約二週間、居間に簡易の布団で寝ていましたが、それでも幸せでしたから…。 
フラン君はベッドも使ってくれないんですか?何でだろう…。でも好きにさせてあげた方がいいですね。 ご飯はどうですか?犬用のミルクの粉はどうでしょうか?ダメかな…。 
廊下で寝るのは身体にキツいですが、色々工夫して乗り切って下さい。 
こちらは埼玉ですが、遠くからエールは送り続けています。

| AKKO | 2009/06/18 06:42 | URL |

フランちゃんへ

フランちゃんおはよう。玄関はヒンヤリしていて、今の時期、寝るのにぴったりなんだよね~。 体はしんどいけど、大好きなお母さんも傍にいてくれるし、安心して寝れるね。 今日は何食べる?パン?それともお菓子にする??少しでもいいから食べようね。お天気すぐれず、気分は良くならないだろうけど、今日もがんばろ と…フランちゃんにメッセージ伝えて下さい

| ちゃこ | 2009/06/18 07:41 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/06/18 09:25 | |

玄関!

うちの今の子はヘンリーというのですが、ヘンリーも怒られた時くらいしかケージに入らないので、おもちゃ箱と共にかなりのスペースを占拠しています(笑)
ケージ、無いと不安だけれどあんまり使わないですよね(´д`;)

あと同じく玄関のタイルが気持ちよいらしく、いないな~と思ったら大抵タイルで寝ています。
リビングに竹マット+扇風機を用意したのですが、タイルの気持ちよさには負けるようです。

うちは母がヘンリーと一緒にリビングで寝ています。
ベルが癌になってから、母はリビングに居ないと落ち着かないらしく、かれこれ10年くらいそこで寝ています。

玄関で寝てまでフラン君を見守るFRANCさん…とても深い愛情を感じます!!

| snowcrystal. | 2009/06/18 11:52 | URL | ≫ EDIT

きっと、わたしもFRANCさん同じようにすると思います。
ワンコは、居心地のいい場所探しの達人だものね!
フランちゃんにとって、おうちの中で一番気持ちのいい場所が玄関なんでしょうね~

くじらは、年齢とともにお気に入りの場所が変わりました。
フランちゃんの逆で、毛布とかふわふわしたものが大好きでした。

写真のフランちゃん、思わず寄り添って一緒に寝たくなりますね。

| ハルカ | 2009/06/18 12:53 | URL |

バリママさんへ

コメントありがとうございます。

先代のワンちゃん、ガンだったんですね・・・。
バリママさんもワンちゃんもとても辛い思いをされたと思います。
ワンちゃんは、言葉を話さないので、ガンを早期に見つけるのは
難しいですよね。
症状が出たときには末期だったという子が多いのではないでしょうか。

フランの異変に気づいたのは、3月中旬ですが、ゲップが頻繁になったこと
と時々嘔吐するくらいで、いたって元気だったので、すぐにガンだと疑い
ませんでした。
犬のガンでも胃ガンは割りと少ないらしく、先生も1ヶ月以上もちこたえた
子は初めてなので、この先、どうなるか全く読めないといわれました。

波があるようで、嘔吐するときは1日10回以上したり、しない
時は数日しなかったりで、そのたびに一喜一憂しています。

ガンがみつかってから、2ヶ月弱、ブログを通してみなさんに
応援していただいて、少しずつ、笑顔を取り戻しつつあります。

フランも苦しい中でも、微笑んでくれるので、私も笑顔を絶やさず
でそばにいてあげたいと思います。

| FRANC | 2009/06/18 17:38 | URL |

AKKOさんへ

埼玉県にお住まいだったのですね。
アイスホッケー観戦でスーパーアリーナに1度行った事があります。

もともと家の廊下がとても狭いので、壁に囲まれた感じがなんとなく落ち着く
気もします(笑)フランと一緒ですね。
布団が入らないので、実は、座椅子をフラットにしてマット代わりにして
います。意外と寝心地が良いですが、長さがないため、足が出てしま
うのが難点です。

ご飯は、フード系や処方食を一切口にしなくなったので、今はクリームパン
、まんじゅう、ソーセージ、ウィンナーetc砂糖と塩のオンパレードです。
すぐ食べなくなり、余ったものを主人と私が食べるので、2人とも太りつつあります。

家には手付かずのヒルズa/d缶や免疫サポートパウダー、D-フラクション
などがゴロゴロしています。いつか食べてくれるといいのですが。

今日、ヤギミルクを注文してみました。飲んでくれることを期待しています。

先生も、とにかくいろいろと工夫して家で看てあげてくださいと言われました。
フランにとっても、自分にとっても過ごしやすい環境を工夫しながら
乗り切っていきたいと思います。

| FRANC | 2009/06/18 17:57 | URL |

ちゃこさんへ

フランに伝えたところ、クリームパンをもしゃもしゃ食べながら頷いていました(笑)

夕方、雷が鳴ったので、1時間位部屋の中をウロウロしていました。
体力がなくて動けないはずなのに、この時だけは動けたみたいです。
私が違う部屋に物を取りに行ったら、「ワン!行くな!」と吠えました。
怖いから一緒にいて欲しいみたいです。

やっと、今落ち着いて、玄関で寝ています。
雷のために大事な体力を使って欲しくないなぁと思いましたが、仕方
ないですよね・・・。

今日のフランの夜ご飯は・・・たぶん、ソーセージとクリームパンです(笑)

| FRANC | 2009/06/18 18:06 | URL |

じ~なさんへ

コメントありがとうございます。
ブログを読んでいただけて、うれしいです。テーマが重いので
なかなかコメントしずらいと思います。

とても辛い思いをされたのですね。お気持ちわかります。
今、自分がそうなので・・・。
きっとワンちゃんは、じ~なさんの気持ちをしっかりと受け止めてくれていた
と思います。それだけ大切に、そして一生懸命に看病してくれていたのだ
から。それに、やっぱり、リスクの少ない方を選択してしまいます。1日でも
長く生きていて欲しいと思えばこそ、制限をしてしまいます。

時間は、他の時間帯なら何かあっても起きられるのですが、深夜は
眠りが深くて、異変に気づかないんじゃないかと不安になる
ので、起きてしまいます。

やはり香りの強いものがいいんですよね。処方食は、以前かなり
吐いてしまったからか全く食べません。
一番あげたくないと思っていたお菓子がいいみたいなので、諦めて、
今はお菓子三昧の日々です。

点滴はアミノ酸と脂肪を入れていたのですが、気持ち悪くなるみたい
なのでできれば避けたいなと思っていますが・・・実際にはそちらの方
が体にいいし、体力もつくので悩みます。

病院にはお世話になってるはずなのに、フランも嫌がるし、私自身も
行くのがすごく気が重くて。

治る見込みがないのであれば、病院に行くより家にいたほうがいいと思う時
もあれば、苦しそうにしているのにこのまま放置するのかと不安になったり、
その繰り返しです。

けれど、食欲があるうちは、好きなものを食べさせ、ガンによる痛みはモルヒネ
で取り除いて、どうしても食べられなくなったら点滴をしようと今は思っています。

先生は今すぐにでも点滴をした方がとおっしゃいましたが、医療の考え方と
飼い主としてしての考え方は完全には一致しないと思うので、先生と相談
して、半々のところで、やっていっています。

病院の帰りは、少し遠回りしてドライブしたり、車から降りるだけにとどめて公園に
行ったりして、気分転換をしています。
フランは喜びますが、体には負担なんですけどね・・・。

中途半端なんですけど、今はこういう感じです。

じ~なさんの言うとおり、正しい答えはたぶん無いとは思いますが、できる限りの
ことをしてあげたいと思います。

| FRANC | 2009/06/18 19:59 | URL |

snowcrystalさんへ

ヘンリーちゃんも玄関派ですか!
この間、自分も玄関のタイルの上で横になってみたのですが、
確かに冷たくて気持ちいい・・・。フランの気持ちがわかりました。

過去にはひんやりマットとかクールボードとか購入しましたが、
全く使ってくれませんでした。

10年もリビングなんですか。なんとなくそこが寝るのに一番
落ち着く場所になっちゃったんですね。
私も最初はリビングだったのですが、フランが玄関で寝たいみたい
なので、ここ数週間で玄関で寝るようになりました。

私もそのうち玄関でないと寝られなくなるかも・・・。さすがに
冬は厳しいかな(笑)

| FRANC | 2009/06/18 20:09 | URL |

ハルカさんへ

寄り添って一緒に寝たいんですけど、しようとすると、むくっと
起き上がって、トボトボと歩いて離れてしまいます。

病気とはいえ、体力ないのに、そこまでするとは、そんなに
嫌なんかい!と突っ込み入れたくなるときもあります(笑)

実家にいたときも玄関がお気に入りでした。

くじらちゃん、フワフワが好きだったのですね。
フランもフワフワのところで寝てくれれば、いいのですが。
硬いところだと、何となく不安になってしまいます。
何か、こう、「ベッドも用意してあげられない」というような
気になってしまうのかもしれません。

でも、フランが選んだ場所が玄関なら、掛け値なく、本当に
そこがいいのでしょうね。

やっぱり、そっとしておくことにします。

| FRANC | 2009/06/18 21:18 | URL |

居場所

フランちゃんは、タイルの上が好きなんですね。ワンコは、あのフカフカの毛皮を1年中着ているから、人間が思う以上に、暑がりなのかもしれませんね。

リキは、1年中アルミのクールボードを出しておいても、冬にヒーターで暑くなると、ボードにのっていました。

玄関で寝るのもフランちゃんのためなら・・・

リキのそばで寝た事を思い出しました。
今年の元旦に前足の麻痺が始まって、1月3日にはほとんど動けなくなり、元気のないリキのいるリビングにお布団を敷いて、前足を触りながら寝ました。その時は、手遅れのガンだったとは思いもよらず、5日後には天国へいってしまうとは思いもよりませんでした。

廊下でも、玄関でもフランちゃんが見えるところなら、それで充分だと思います。

| マッチータ | 2009/06/18 23:39 | URL |

マッチータさんへ

そうですね。すごく暑がりなので、冬は我が家は、厚着とコタツのみで
生活していました(笑)部屋を温めるとフランが暑がるので。

こうしてPCに向かうときは玄関が見える場所から打ちます。

もともと創意工夫が苦手で、なかなか思いつかないのですが
フランのためならと思うと、なぜかアイデアが浮かんできます。
他の方の介護ブログをみると、とても参考になります。

リキちゃん、そんなに早く・・・。
ガンだとわかって、お別れするまでに5日しかなかったなんて・・・。
元気の無いリキくんを見守るのは、とても辛かったと思います。

今度は天国からリキくんがマッチータさんを見守ってくれている
ことと思います。

余命1ヶ月、もって2ヶ月と言われてから、今1ヶ月と10日経ち、
何とかここまできました。日々弱っていくことにはなりますが、
見守っていきたいと思います。

| FRANC | 2009/06/19 05:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://travelwithdog.blog39.fc2.com/tb.php/44-0675688f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。