PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うれし泣き

人生で初めて嬉し泣きを経験しました。

今日、カテーテルの包帯を取替えに病院へ行きました。
いつもは病院を嫌がるフランが、今日は自ら病院のドアに
向かって歩きました。

先生に食欲がかなり出たことや嘔吐が4日間無い事、ウンチ
が出たこと、痛みによる震えは今のところ鎮痛剤で収まっている
ことなどを報告しました。

先生は、1ヶ月前のバイパス手術の効果が出ているのかもし
れないということと、今まで同じ症例で1ヶ月もった子はいない
ので、この先はわからないけど、今、食べることができる生活
が送れるのなら、QOLは確実に向上しているとおっしゃいました。

そして、お薬の調合を待っている間、何気なく体重を量ってみました。

すると、体重が3日前より1kg増えていました。

すごく嬉しかった。みるみる痩せていくものだと思っていて、実際
2ヶ月前と比べると12kg痩せていたので、半ば諦めていた。

病院のスタッフの方に報告すると、先生もスタッフの方もみんな
喜んでくれました。そして、先生がフランを抱きしめてくれました。

ガンは確実に進行していて、余命もあと僅かであることに変わりはない。
けれど、今、この瞬間の喜びを分かち合えたことがとても
嬉しくて、思わず涙がこぼれました。

悲しいときにしか涙は出ないものだと思っていました。

これから先、苦難が待ち受けているかもしれないけれど、この
気持ちを支えに乗り越えていきたいと思いました。
050716-0718軽井沢

| 病気 | 03:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

頑張れ

ブログ覗かせてもらってます。フランちゃん、とってもかわいい悔いの残らぬよう、毎日を大切に…応援してます。

| ちゃこ | 2009/06/12 09:27 | URL |

ちゃこさんへ

ちゃこさん、はじめまして。
応援ありがとうございます。

最近は落ち着いているのですが、1日のうち1、2回苦しそうに
するときがあるので、やはり目が離せません。

悔いだけは残したくないので、精一杯フランをサポートしていき
たいと思っています。

がんばります。

| FRANC | 2009/06/12 09:53 | URL |

すごい

ちょっとした事でも、ものすごく嬉しいですよね。 フラン君も精一杯頑張ってるんだよね。
FRANCさんも毎日、大変だけど、フラン君を看てあげる事が出来るのは幸せな事ですよね。 
お疲れもピークかも知れませんが、くれぐれも無理なさらないで下さい

| AKKO | 2009/06/12 11:17 | URL |

AKKOさんへ

今まで、こんなにずっと、片時も目を離さなかったことは
なかったかもしれません。
一緒に過ごした7年のうち、傍にいられなかった時間をを取り戻し
ている気さえします。

フランが甘えない性格で、ベタベタとされるのを嫌うので(私と
そっくりです)、フランのしたいように今までどおり、距離を保ち
つつ傍にいます。

ただ、この季節になると、フランは玄関のタイルの上で寝る癖がある
ので、私も玄関で寝なくてはならず、少々厳しいですが、最近は慣れま
した(笑)

フランはベットやマット、クッションなど柔らかいところが嫌いなのです。
ゲージも雷と花火の時しか入ってくれません。とにかく、玄関です(笑)
タイルの冷たさと靴のニオイが居心地をよくしてるのでしょうけど・・・。

正直、看病疲れが無いわけではないけど、適度に睡眠とりながら、食べ物
食べて免疫上げてがんばります。

| FRANC | 2009/06/12 12:42 | URL |

なんだか不思議ですね。。。

今の状況は、決して喜ばしいことではないけれど
今だからこそ、感じることの出来る
喜びや痛みがあるのですよね。

いまという いま なるときは なかりけり
まのときくれば いのときは 去る。

どんな時間も、一瞬一瞬の積み重ねが
たくさんの色を塗り重ねるように
フランちゃんとパパ、ママが共に生きた時間を
形作っていくんですね。

フランちゃんの笑顔は、いつも光に満ちています!

| ハルカ | 2009/06/12 13:24 | URL |

ハルカさんへ

本当に不思議です。

前よりも状況は悪くなっているのに、なぜか、心は
以前よりも穏やかになってきています。

> いまという いま なるときは なかりけり
> まのときくれば いのときは 去る。

「いま」の「ま」を言ったときは「い」と言った時には
すでに過ぎ去っている、無常ということでしょうか。

そうですね。一瞬は一瞬でしかなく、常に時間は流れ、
移ろいゆくからこそ、美しい。

時間は永遠ではないことを悟ったとき、人生はより輝いた
ものになるのでしょうね。

ハルカさんのおっしゃるように、一瞬の積み重ねが私たち
が共に歩んだ記憶として刻まれていくのだと思います。

| FRANC | 2009/06/12 16:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://travelwithdog.blog39.fc2.com/tb.php/35-dd220a04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。