PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランのプライド

昨晩退院して帰宅後、夜中まで家の中をウロウロと歩き回り、時々伏せて
また歩き回るを繰り返していました。
目はうつろで、名前を呼んでも反応しない。

玄関のタイルの上で寝るクセがあるので、今はタイルの上で寝て
います。たぶん、熱で体が熱いのだと思います。

入院中、麻酔の覚醒時におしっことウンチをその場でしてしまったらしく、
帰ってきたらおしりがすごく汚れていたので、拭いてあげました。

フランは垂れ流してしまったことをすごく気にしていたように思います。

入院中ずっと体がウンチのニオイがしているのが嫌だったんだよね。
体だけはキレイにしておきたかったんだよね。

体が弱ってきても、排泄行為だけは自分でしたい。
汚さずに、ちゃんとやりたい。

それはフランのプライドなのだと私は思います。
flanc.jpg

| 病気 | 11:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

プライド

フラン君、自分のコントロールがきかない上に汚れてしまって可哀想に…。 
病院で綺麗にしてくれなかったのでしょうか? 
どんなにか、嫌だったでしょう 
お熱もあったりしてフラフラで、FRANCさんもお辛いとは思いますが、気をしっかり持ってフラン君を支えてあげて下さい。 
メグも立てないのに前脚だけで立ち上がって、トイレに行こうとして行けず、鳴きわめいたりしましたし、汚れるのは、ものすごく嫌がりました。 
何とか、これ以上苦しみませんように。 
FRANCさんも無理しないで下さい

| AKKO | 2009/06/06 12:33 | URL |

AKKOさんへ

今日、先生が往診に来てくれました。
先生もAKKOさんと同じく、自分の思うようにいかないことや
ウンチとおしっこを垂れ流してしまったことがショックなのでは?
とのことでした。

今日は昼くらいからウロウロしなくなりましたが
ぐったりとしています。ほとんど目を開けません。
熱は今40度あります。自宅の点滴で少しでも緩和されれば・・・。

オシッコをしに外に出たら、ちょうど先生の車が家の前に
止まり、先生が降りてきたら、ヨタヨタと近づいて、シッポを
フラフラとふってお迎えしてました。
どうやら病院は嫌いだけど、先生は嫌いじゃないみたいです。

体力はあるのですが、気力が弱いので、疲れてしまいます。
心の持ちようで変わるんですけどね。

がんばります!













| FRANC | 2009/06/06 19:29 | URL |

プライド

フランちゃん、がんばってるんですね。
くじらも最後の最後まで、誇りとプライドを持ち続けていました。

フランちゃんの、自分をコントロールできない自己嫌悪と
FRANCさんが、自分を責める気持ちは
どこか繋がっているような気がします。

犬は、飼い主に似るってよく言うけど、
フランちゃんとFRANCさんは、似た者同士なのではないですか?
それなら、
FRANCさんには、フランちゃんの気持ちがよくわかるはずじゃない!

がんばってるフランちゃんを、う~んとほめてあげてくださいね。
そして、がんばってる自分を、う~んといたわってあげてね。

| ハルカ | 2009/06/06 21:59 | URL |

偉い子!

はじめまして・・・

フラン君、ずいぶん我慢できて偉い子でしたね。
うんと、ほめてナデナデしてくださいね。
ワンコは、絶対にいつもの場所で大も小もやらなければ・・・という
思いが強いのだと思います。

うちのリキも、足の麻痺が始まり、歩けなくなり排便が思うようにならなくても、我慢してしまい、
病院から帰って玄関先で排便してしまいました。
待ちに待った排便だったので、「リキ~良かったね!」と本当に大袈裟なくらい、
みんなで褒めました。

とにかく、精一杯いっしょにそばにいて、ナデナデしてあげてくださいね。
それがフラン君が1番うれしいことだと思いますから。

| マッチータ | 2009/06/07 00:14 | URL |

ハルカさんへ

ハルカさんの言葉にドキっとしました。

そうかもしれない。私とフランはとてもよく似ているような気がします。
いつもはおおらかなのに、納得できないことがあると、とことん考え
て最終的に自分のせいにしてしまう。

フランの気持ちが私の気持ちだとすると・・・そばにいて欲しい、苦しい
ときは優しく声をかけて撫でて欲しい、ひとりで頑張るのが苦しいから、
誰かに頼りたい。

別に痛みをとる処置をして欲しいとか病気を治して欲しいとか、そんな
ことは望まない。

自分を愛せない人は他人を愛せないというのは、痛感していた
はずなのに・・・。あまりの悲しさに忘れていました。

少し心が軽くなった気がします。ありがとうございます。



| FRANC | 2009/06/07 02:50 | URL |

マッチータさんへ

コメントありがとうございます。

そうですね。さっきも夜中ですが、外に出てオシッコもウンチも
してきました。ウンチといってもほんの少しです。
何も食べず、点滴だけなので・・・。

リキくん、我慢強いですね。足の麻痺、辛かったでしょうに。

どんなときも、笑顔で乗り越えたい。
強くならなくてもいい。ただ笑顔でいれば、どんな状況であっても
温かい気持ちになれますよね。

この1ヶ月半、私は本当に悲痛な表情だったと思います。
でも、ブログを始めて、応援してくれる方々の思いに触れ、
今、少しずつ、硬かった心のうろこがはがれてきているように
感じます。

温かい気持ちで見送ってあげたい。

ほんの少し前までは頭で理解できても、心がそうさせてはくれなかった。

独りじゃない。フランと私を応援してくれる人たちと、共に歩んでいるのだと
実感しています。

もうあと少しで、フランの気持ちに寄り添えそうです。

| FRANC | 2009/06/07 03:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://travelwithdog.blog39.fc2.com/tb.php/28-c607f998

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。