PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吐血

今朝、とうとう血を吐いてしまいました。

今、入院して栄養剤と水分の点滴をしてもらっています。

土曜日に「今、中間地点だからここから一気に体力の
消耗が加速する」という先生の言葉が鮮明に思い出されました。

胃炎の場合であれば、胃を休めれば治るので、24時間絶食・絶水するの
が基本ですが、フランの場合、ガンの影響で嘔吐しているので、休めても
治るものではありません。

ガンの悪液質によってエネルギーを奪われるため、エネルギーの補給
をしなくてはならず、嘔吐しても食べなくてはなりません。

けれど、嘔吐も衰弱を加速させるのです。

手術、薬、注射、検査・・・命をつなごうとすることすべてがフランの
大きな負担。
生きる基本の「食べること」すら、負担になってる。

クオリティーオブライフの向上とは何のことなのか。

医療行為で命をつなぐことなのか、一切の医療行為を中止し、
衰弱をただ見守ることなのか。

・・・フランは何を望んでる?どうしたら、穏やかに、快適に過ごせる?

よしよしって撫でてくれる郵便配達のおじさんや、「いい子だね」って
声をかけてくれる近所のおばあちゃんに会いたい?

大好きな車に乗って旅行に行きたい?

食いしん坊だから、おなかいっぱい美味しいもの食べたいよね。

テープルの上にあった父さんの焼きそば、後ろ向いてる間にぜーんぶ
食べちゃって、お皿がピカピカで同じ位置にあったから、しばらく
気づかなかったことあったね。

・・・今はただ、抱きしめ、体をさすり、涙をこらえながら笑顔で「大丈夫だよ」
と声をかけるしかないのです。
RIMG0135.jpg

| 病気 | 12:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/02/19 23:13 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://travelwithdog.blog39.fc2.com/tb.php/18-d8c370f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。