≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フラン、会いたいよ。

今日で、フランとお別れして3年が経ちました。





春は満開の桜の下を歩いたね。


夏は川で泳いだね。


秋は紅葉狩りしたね。


冬は雪合戦したね。


そんな日がずっと続くと思ってた。


こうして書いていると、今だに打つ手が震え、涙が溢れてしまう。


「弱虫だなあ」ってフラン、呆れてるかな。



でも、今日だけ、弱虫になるのを許してね。


そして今日、とても素敵な贈り物が届きま
した。





フランが描かれたマグカップと温かい言葉がたくさん詰まったお手紙。


感動で涙が止まりませんでした。


フランを通じて、こんな優しいお友達ができて、命日に心のこもった贈り物を届けてくれたよ。フランとずっと一緒にいられるね。






シェリルママさん、ほんとにありがとうございます。


フラン、ずっと、ずっと、忘れないよ。

ずっとずっと、傍にいてね。
スポンサーサイト

| 別れ | 21:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タロー君の里親様決定!

コメント欄で保護主さんからご報告を受けていたものの、安心しきってしまい、
記事にしていませんでしたが・・・




タロー君の里親様決定!

safusu2.jpg
「えへへ。おかあたんができちった。」


おめでと~う!


短期間で幸せゲットできたタロー君。たくさんの人たちが頑張ってくれたおかげで
運命の家族に出会えました。

いっぱいいっぱい家族に甘えてもっともっと幸せになってね!

| 未分類 | 22:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【転載お願いします】タロー君(旧サフス君)里親募集中!!

前回に引き続き、タロー君(旧サフス君)の里親募集記事です。

少しでも多くの方の目に触れることができれば・・・。

(詳しくは保護主さんのブログ:「ビルの放置わんちゃんを助けたい」

助け出されたワンちゃんは、幸せを願って改名し、タロー君となりました。

タロー君は12.5Kgの大きさで、くるみと同じなので、大型犬飼育経験者の
自分からすると、とてもコンパクトに感じます。柴犬より少し大きめかな。
ただ、保護時は痩せていたので、もう少し大きいとは思います。

10kg台なら女性でも十分抱っこできる(と思う。自分はフランが30kgの
時、抱っこしました・・・)

タロー君、色白でなかなかの男前です。年齢が8~10歳位だそうですが、
若く見えますね~。

TARO1.jpg
サラダバーだぁ~ムシャムシャ


TARO2.jpg
余は満足じゃぁ~

ウチのくるみにそっくり(笑)

お散歩大好きで、とっても穏やかで性格の良いタロー君の里親様大募集中です!





| 未分類 | 10:57 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【転載お願いします】サフス君の里親募集

静岡県掛川市のビルで10日以上ご飯を与えられず放置されたワンちゃんがいました。
飼い主が亡くなり、親族に放置され、10日以上も雨水だけで生き延びていました。


放置に気づいた方が勇気を出してSOSを発信し、善意のリレーで命をつないだ
サフス君です。



詳細はこちら(保護主さんがブログを立ち上げました)
  ↓
「ビルの放置わんちゃんを助けたい」

とっても穏やかな顔をしたサフス君
safusu1.jpg


とっても喜んでる~
safus2.jpg


保護主さんはサフス君の幸せを願って頑張っています。

どうかご協力をお願いいたします!

| 未分類 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2回目の命日

8月3日。


2年前、この日は忘れられない日になりました。


フランの命日。


7年2ヶ月の短い生涯を閉じて、虹の橋へ旅立った日。


初めて、声が枯れるまで泣いた日。


フランの命の灯が消える瞬間を、今でも鮮明に憶えています。


「何もしてあげられなかった。」


少しでも生きていて欲しいと願うばかりに、フランを苦しめてしまった。


後悔とやりきれない気持ちでいっぱいだった。

20110804.jpg



2年が経ち、振り返ると、後悔以上に、フランが教えてくれた多くの大切なこと。
楽しい思い出、その全てが、今でもキラキラと輝いて、何一つ色あせず、
私の中で息づいています。


フランは永遠に私の希望の光。


フラン。虹の橋に迎えに行くまで、みんなと楽しく遊んでいてね。
大好きなクリームパンを持っていくよ。


そして、虹の橋の向こうでまた一緒に暮らそう。


158.jpg


フランの笑顔のような、明るく、優しい陽だまりの中、ずっと幸せに暮らそう。
約束するよ。

だから、もう少しだけ、待っていてね。

| 別れ | 07:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。